横浜南共済病院眼科

当科について

地域の急性期病院の眼科として、眼科全領域において、各種手術や手術以外の疾患の診断を対象とし、常に最新かつ最良の医療をご提供できるように努めています。
白内障手術は、小切開超音波白内障手術や眼内レンズ縫着術などに対応しています。また、角膜移植手術は、難症例まで対応しており、県下トップクラスの実績を誇っています。羊膜移植手術やその他の眼表面再建手術にも対応しています。網膜硝子体疾患に対しても、最先端の抗VEGF治療や小切開硝子体手術(23G、25G、27G)にも対応しています。
これらの手術症例の多くは地域の開業医の先生方からのご紹介によるもので、術後経過が落ち着きましたら再び地域の諸先生方に経過を診ていただく、いわゆる病診連携をスムーズに行っております。
また、日本眼科学会専門医制度の研修認定施設でもあり、学会発表をはじめとして明日の眼科医療を担う若手医師の教育や臨床研究にも力を入れています。

当科が力を入れている診療内容と手術

白内障手術(入院・日帰り)・眼内レンズ縫着手術

散瞳不良、進行例、角膜混濁、水晶体亜脱臼、角膜内皮減少例・眼内レンズ落下・変位などにも対応

角膜移植手術

輸入角膜を使用した最先端角膜パーツ移植(PKP、LKP、DALK、DSAEK、DMEK)

眼表面手術

羊膜移植や翼状片に対する手術 屈折矯正手術や角膜クロスリンキングなど最先端の角膜治療(関連病院での治療となります)

網膜硝子体手術

黄斑疾患や網膜剥離、硝子体出血、増殖糖尿病網膜症に対する小切開硝子体手術

黄斑疾患

加齢黄斑変性や黄斑浮腫に対する抗VEGF治療

眼形成

涙道疾患に対するチューブやDCR、瞼の治療、眼窩腫瘍

緑内障

最先端のエクスプレスや古典的なトラべクレクトミ―などに対応

2014年度診療実績はこちら

2014年以降の学術活動

外来診療

新患受付は10時30分、再来受付は11時30分までです。午前外来、午後の検査、治療はすべて予約制です。重症例も多いため、予約時間から遅れることもありますのでご了承ください。予約外の再診は、待ち時間が長くなります。当科初診の際は必ず他の眼科診療所からの紹介状をご持参ください。

診療予定表

   


湯田
長島
林(孝)
土屋
(交代制)
長島
眼形成外来
林(憲)
第2・4水曜日
長島
(交代制)
林(孝)
湯田
土屋

   

  処置 FAG検査
レーザー
硝子体注射
※眼形成外来
林(憲)
第2・4水曜日
レーザー/FAG
処置 「白内障外来」
林(孝)・湯田
処置

   

■土曜日・日曜日は休診になっています。
■紹介状は疾患ごとに概ね以下の曜日にご紹介をお願いいたします。
 白内障手術:毎日(林医師希望の場合には火曜日金曜日のみ)
 網膜硝子体手術:月曜日午前または金曜日午前
 角膜移植手術・角膜疾患:火曜日午前
 眼形成・涙道疾患:第2第4水曜日午前のみ
 神経眼科・斜視手術:月曜日午前または金曜日午前
 (それ以外は適宜)
※網膜剥離、水晶体核落下、急性緑内障発作、角膜穿孔、眼内炎など緊急を要する疾患についてはお電話の上、御紹介をお願いいたします。早めに対応いたします。
※学会、出張等で不在のことがあり、その場合には他院転送となることもありますことをご了承ください。
■手術は白内障、硝子体と新たに角膜移植・羊膜移植を実施致します。

横浜南共済病院 眼科
林 孝彦

角膜移植手術外来

きくな湯田眼科

横浜桜木町眼科

ページの先頭へ戻る